2013年01月28日

第5局 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋 対局者紹介

★三浦弘行八段

600万人の将棋人口の頂点、プロ棋士はわずか百数十名です。さらに、プロ棋士は順位戦という公式戦でしのぎを削り、勝ち星をあげれば昇級し、負けてしまえば降格します。ちょうど、サッカーのJ1、J2のようなものです。
その順位戦の頂点はA級と呼ばれます。サッカーでいえばJ1、日本プロ野球でいえば1軍、アメリカ野球でいえばメジャーです。そのA級は、百数十名のプロのうち、わずか10名で構成されています。このA級で1位になったものが、名人に挑戦できる仕組みになっています。
この世で最も将棋が強いのが、名人と、A級棋士の10人たちといえるでしょう。そして、三浦弘行棋士は、そのA級棋士の一人です。日本将棋連盟の本気度が、わかっていただけるでしょうか。

☆GPS将棋

日本最高学府、東京大学で開発された将棋ソフトです。ソフトもさることながら、ハードも怪物級。東京大学駒場キャンパスにある670台のコンピュータをつないで計算させます。世界コンピュータ将棋選手権では圧倒的強さで優勝しました。今、世界で一番強いコンピュータ将棋です。





posted by FUJI at 22:53 | Comment(0) | 第2回将棋電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。